アロマの芳香欲で臭いを消してリラックス

アロマテラピーには植物からとったエッセンシャルオイル(精油)を使います。精油は植物を様々な方法で抽出して作られます。

 

ラベンダーを例に取ると10mlの精油を作るのに1.5kg~2kg程度の花の穂先が必要と言われています。

 

精油はその名のとおりハーブなどの芳香植物からエッセンスを集めた天然の香の素なのです。

 

アロマテラピーはその効用の高さから西洋漢方とも呼ばれ香による様々な利用方法が取り上げられています。

 

近年では植物の偉大な力を応用しようと多数の応用製品が発売されています。
アロマのには様々な楽しみ方がありますが、おすすめはアロマを香水代わりに使うことです。

 

天然のエッセンシャルオイル(精油)は人工的な香水に比べると、優しい香を演出することが出来ます。

 

アロマオイルで体のにおいを消して優しい香を身にまといましょう。


>>>アロマ関連商品ガイドはコチラ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

レンタルサーバー