「琉白」(るはく) アロマな月桃(ゲットウ)のオーガニックコスメ

ruha2

ショウガ科のハーブである月桃(ゲットウ)という草は琉球時代から薬草や防腐剤として珍重されていました。「腐らせないハーブ」として、沖縄では月桃の葉でお餅を包んだりして使用をしていました。

 

強い生命力のため亜熱帯の強烈な紫外線のなかで背丈が2.5mほどに成長できるのです。ポリフェノールはレッドワインの30倍!

 

月桃は肌のトラブルを解決しつつ、肌のターンオーバーを助ける薬草として注目を浴びています。抗酸化が月桃の大きな特徴です。抗酸化はパクチー(香草)などにも見られる防腐の仕組みです。

 

琉球大学農学部の多和田 真吉教授は、月桃葉の優れた抗酸化作用について学会の中で発表しています。近年この成分は研究が進んでいますね

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

レンタルサーバー